ごきげんよう✨

9月の誕生石、サファイア✨ 

サファイアを見ると、

オスカー・ワイルドの小説「幸福の王子」を思い出します。

…..*…..*…..*…..*

【あらすじ】(Wikipediaからの抜粋)

ある街の柱の上に、

「幸福な王子」と呼ばれる像が立っていた。

かつてこの国で、幸福な生涯を送りながら、

若くして死んだとある王子を、記念して建立されたものだった。

両目には青いサファイア、

腰の剣の装飾には真っ赤なルビーが輝き、

体は金箔に包まれていて、心臓は鉛で作られていた。

とても美しい王子は街の人々の自慢だった。

しかし、人々が知らないことが有った。

その像には、死んだ王子自身の魂が宿っており、

ゆえに自我を持っていること。

王子が、この町の貧しい、不幸な人々のことを、

嘆き悲しんでいることである。

渡り鳥であるが故にエジプトに旅に

出ようとしていたツバメが寝床を探し、

王子の像の足元で寝ようとすると

突然上から大粒の涙が降ってくる。

王子はこの場所から見える不幸な人々に

自分の宝石をあげてきて欲しいとツバメに頼む。

ツバメは言われた通り

王子の剣の装飾に使われていたルビーを

病気の子供がいる貧しい母親に、

両目のサファイアを飢えた若い劇作家と

幼いマッチ売りの少女に持っていく。

エジプトに渡ることを中止し、

街に残ることを決意したツバメは街中を飛び回り、

両目をなくし目の見えなくなった王子に色々な話を聞かせる。

王子はツバメの話を聞き、まだたくさんいる不幸な人々に

自分の体の金箔を剥がし分け与えて欲しいと頼む。

やがて冬が訪れ、王子はみすぼらしい姿になり、

南の国へ渡り損ねたツバメも次第に弱っていく…..

(抜粋ここまで)

*…..*…..*…..*…..*

あ、もう涙腺が崩壊しそうな私ですあせる

結末をご存知ない方は、ぜひ小説をお読みになってくださいね。

さて、いかがでしたでしょうか?

青いサファイアの目の王子から、平和を願う意志の強さを

感じませんでしたでしょうか?

(余談ですが、サファイアはルビーと同一の鉱物で

ダイヤモンドに次ぐ硬さです)

サフィイアの石言葉は、「誠実・愛情・徳望」

真実、謙信と石の強さを与えてくれますドキドキ

愛と調和を願う強い意志、そして凛とした

美しい雰囲気の女性に相応しい石だと思います✨